仕事帰りの田舎道・・・オンブバッタ   

c0150037_6114352.jpg

昨日のことですが・・・仕事帰りに写した写真をパソで整理していてびっくりしました。
バッタのうえにバッタが・・・「オンブバッタ」というらしいです。

昨日は涼しくてもうバッタも弱っていたのかな?カメラを向けてもなかなか飛び跳ねませんでした
_____________________________

オンブバッタの成虫では、メスの背中にオスが乗る姿がよく観察される。この状態はバッタ類の交尾の際に観察されるが、他のバッタ類が速やかに離れるのに対し、オンブバッタは交尾時以外でもオスがメスの背中に乗り続けるため、「おんぶ」状態がよく観察される。単独行動を取るオスがメスを奪おうとして喧嘩になることもある。  Wikipediaより・・・



<オンブバッタの交尾>

体長:メスは40~42mm、オスは20~25mm。
体色は薄い緑色型、褐色型,ピンク色型がいます。
 
メスが小さなオスを背負って交尾している姿が子供を背負っている様に見えたことから「オンブバッタ」と名付けられています。
オンブバッタは交尾後も交尾と関係なくても乗っていることがありこの形で目撃されることが多く、この名に結びついています。

<オンブバッタの寿命はどれくらい?>

自然界では5月から6月ごろに、小さい幼虫が生まれてきます。

7月中旬から7月末以降になると成虫になるといった感じです。見ていると10月くらいまでは生きているようですが、かなり変色して弱々しいです。
その時期に土中に産卵して、冬には成虫で死んでしまい、卵は越冬します。
[PR]

by msroku | 2009-10-09 06:23 | 日常生活

<< 天声人語より・・・ ねんきん特別便 >>