TVドラマ 不毛地帯   

昨年10月から放送されていたドラマ。山崎豊子原作、モデルは伊藤忠の会長にまでのし上がった人物「瀬島龍三」氏である。総合商社が戦後処理の中で、政界に食い込みながら、日本の戦後の賠償・援助を食い物にして大きくなっていた、その不毛の荒野を渡り歩いた人物である。

   私的には質の高いよいドラマと思うが、視聴率はよくないらしい。

このところのTVにはこれといった見ごたえのある番組が少なく、こういう骨太の番組はつくりつづけてほしいなぁと思ってしまう・・・
[PR]

by msroku | 2010-01-14 20:51 | テレビ、DVD 、 映画

<< 佐賀のポンカン・・・ Yukidaruma・・・ >>