なんとなく1・17   

c0150037_15192560.jpg
c0150037_1519364.jpg
新しい年が始まると、あちこちで震災がらみの話が多くなる。我が家もあの震災では大きな被害を受けたが、神戸の西の端っこではもう震災のあとかたはない。
震災の記憶は封印して前に進んでいるのに、この時期になるといやでも思い出させられる。

あの日の夜、いち早く電気のみが回復した我が家では「長田方面の火事」のニュースを見ていた。絶え間なく続く余震。足元にはひっくり返った物の山。近くの団地ではガス漏れ騒ぎがあり、そこの住人は体育館に避難していた。当時中学生だった娘が、TVを消して!と叫んだ。あの長田の火事の現場のニュースは大人でさえ怖かった。この娘…地震の前夜、40度近い熱があったのだが、驚きが尋常ではなかったのか、次の日から平熱になり、家の後片付けに追われていた。。。

        私たちはいつまでこの震災のことを思い出さねばならないのであろうか?
   
              写真は今日王塚公園にて撮影の「ラッパ水仙」
[PR]

by msroku | 2010-01-16 15:40 | 雑感

<< なんとなく1・17 そのⅡ 書道教室  第1回 >>