カテゴリ:GAKUYAKU( 14 )   

禁煙指導認定薬剤師講習会   

今日は姫路独協大学でのフォローアップ講習会に行きました。兵庫県ではこの資格を維持するため6年間の間に二回半日程度の講習会を受ける必要があります。
この大学は姫路の奥の交通の不便なところにありますが、職場のスタッフの車に便乗して・・・片道1時間ほど・・・
c0150037_2213136.jpg
c0150037_22131667.jpg
c0150037_22132883.jpg


今日の講義の中で印象深かった講師

   禁煙外来で活躍されているナースの谷口 千枝さん
   そして薬剤師の 宮原 富士子さん

c0150037_2241171.jpg
こちらは厚生労働省のホームページより・・・

たばこが健康に悪影響を与えることは明らかとなっており、がんや循環器病等の生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要です。我が国の喫煙率は、全体としては減少傾向ですが、女性に関しては、ほぼ横ばいで推移している一方、若年女性では増加傾向にあります。女性の喫煙は、将来世代である胎児や乳幼児に影響を与え、死産や低体重での出産のリスクとなると言われております。

たばこ対策を推進する上で、たばこの健康被害についての知識の普及は重要です。
[PR]

by msroku | 2009-12-13 22:33 | GAKUYAKU

皮膚に露出した悪性腫瘍の処置   

今日の勉強会より・・・


皮膚に露出した悪性腫瘍の処置


--------------------------------------------------------------------------------

 切除不能の乳癌や上顎癌,皮膚転移癌,その他の皮膚に露出して自壊している悪性腫瘍の処置も大変だ。処置のたびに出血はするし,一度出血するとなかなか止まらないし,悪臭もかなりのものだ。もちろん,根本的な解決法は悪性腫瘍そのものを切除する事だが,それができない場合の処置法は対処療法とならざるを得ない。

 対処療法である以上,処置に求められる条件はどうなるかというと,


処置に伴う痛みがない事
出血を起こさない事
この2点だと思う。この2点が実現できるのであれば,どのような方法でもいいはずだ。


--------------------------------------------------------------------------------

 まず,理想から言えばアルギン酸塩被覆材(カルトスタットやソーブサン)とフィルム材で被覆するのがベストだ。創面への固着はないし,止血作用はあるし,おまけに悪臭の吸着効果もある程度期待できる。まさに患者さんにとっても医者にとっても理想的だ。なお処置の際,創面にアルギン酸が残る事があるが,この場合は無理に剥がす必要はなく,その上にアルギン酸を重ね張りしてよい。
 被覆材で次に使えるのはポリウレタンフォーム(ハイドロサイト)だ。止血効果はないが創面への固着はない点が使いやすいはずだ。

 問題はこれらの被覆材が2週間を超えて使用できない事だけ。この問題をなんとかして回避して長期に使用するか,患者さんのために病院持ち出し覚悟で使うかは,医師が責任を持って決めて欲しいし,そのようにして使うべきだと思う。


--------------------------------------------------------------------------------

 次善の策はラップ療法。ラップで創面を覆って絆創膏固定し,その上を紙オムツで覆う方法。少なくともドレッシング交換に伴う疼痛と出血の問題は回避できるはずだ。
 ラップ療法変法として,紙オムツなどにフィルム材(テガダームやオプサイトなど)を貼付し,それで創面を覆う方法もいいだろう。浸出液が多くても周囲の紙オムツが吸収してくれる。あるいは,「台所の三角コーナー用の穴あきビニール袋」を創にあてその上を紙オムツで覆ってもいい。
 とにかく,創面に固着しない方法を選ぶべきである。
 どうしても医療材料を使いたいという場合は,フィルム材に注射針で穴を開け,それをガーゼに張り,ツルツルの面を腫瘍潰瘍面に当ててさらに紙オムツを当てる。「それじゃ不潔じゃないですか?」なんて目を吊り上げる医者(看護師)がいたら,フィルム表面をさっと酒精綿で拭けば,こういう「清潔操作原理主義者」は黙ってしまうはずだ。


--------------------------------------------------------------------------------

 逆に最悪,あるいは意味がないのは,疼痛を与え,出血を起こす治療(処置)法。具体的に言うと,

ソフラチュールやトレックスを当てる
軟膏ガーゼで覆う。
消毒をする。消毒薬を使う。
潰瘍治療用軟膏を使う。
抗菌剤含有軟膏を使う。
これらが,治療の名にも値しない最悪行為である。それぞれ,どこが悪いかと言うと,
ソフラチュールやトレックスでは創に固着するし,出血が避けられない。
軟膏ガーゼは乾燥するとやはり固着し,出血する。
消毒薬は更に潰瘍を深くするだけ。潰瘍面を培養すると細菌が必ず検出されるが,これは消毒で消せるわけがなく,相手にする必要はない。
潰瘍治療軟膏(アクトシン,プロスタンディン,オルセノン軟膏など)を使っても癌腫表面の潰瘍は治らない(・・・正常組織でないから)。
ゲーベンクリームなどを塗ると,更に潰瘍が深くなり,悪化させる効果しかない。


--------------------------------------------------------------------------------

 要するに,露出している癌を慢性開放創と考えれば対処法が思い浮かぶはずだ。通常の慢性創(褥瘡など)と違うのは,創の状態が進行性に悪化する事と,潰瘍を起こしている悪性腫瘍(癌)が正常の治癒機転を失っている事だけだ。

 治せないこと,治らないことを前提にして,目の前の患者で何が問題になっているのかを自分の目で見て考え,その上で現在取りうる最善の方法を考えればいい。


--------------------------------------------------------------------------------

 なお,自壊した悪性腫瘍に伴う悪臭にはメトロニダゾール含有軟膏が著効を示すという情報があります。詳しくはhttp://www.wound-treatment.jp/next/bbs16.htmの【[419]皮膚に露出した悪性腫瘍】というスレッド,http://www.wound-treatment.jp/next/bbs17.htmの【[689]悪性腫瘍の処置】をご参照下さい。

(2004/10/06)
[PR]

by msroku | 2009-11-10 21:09 | GAKUYAKU

新型インフルエンザによるプラスチック気管支炎・・・   

今日の夜のNHKニュースで気になる言葉が出てました。「プラスチック気管支炎」です。内容は新型インフルエンザで重傷者が続出しているという記事です。

********************************
続きましては新型インフルエンザ。感染が拡大しています。
感染して医療機関を受診した人の数は今月に入って急激に増加し、先週1週間では推計で初めて100万人を超えたことがわかりました。
待合室にあふれる患者。今、各地の病院で見られる光景です。
国立感染症研究所の調査によりますと、先週1週間に新型インフルエンザに感染し、全国の医療機関を受診した患者は推計で114万人。前の週から30万人以上増えました。対策として期待されるワクチンの接種。医療従事者への優先接種に続いて、感染すると重症化しやすい持病のある人や妊婦への接種もスタートしました。きのうは和歌山、きょうは山口と岐阜で。ほかの都道府県でも順次、接種が始まる見通しです。
次に優先接種の対象となるのは子どもです。来月にも始まる接種を控え、ワクチンの効果や安全性を確かめる臨床試験も始まりました。その子どもたちへの感染拡大が今、最も懸念されています。
子どもへの感染が広がり、患者の4人に3人が14歳以下です。重症になる子どもも増えていて、医療現場の対応も厳しさを増しています。
きのう午後6時、集中治療室に運び込まれたのは10歳の女の子です。新型インフルエンザに感染したあと、腎臓の機能が低下し、心臓に炎症も起きていました。意識ももうろうとしていて、危険な状態でした。
昭和大学横浜市北部病院。重症患者を受け入れる地域の中核病院です。この2か月だけで50人近い子どもが新型インフルエンザに感染し、入院しました。こどもセンターの梅田陽教授です。毎年のインフルエンザに比べ、新型は肺炎を起こす子どもが多く、しかも急激に悪化して重症になる例が相次いでいるといいます。
外来患者の診察中もPHSが何度も鳴ります。重症の子どもの受け入れを要請する近くの診療所からの電話です。
梅田さんはすぐに入院の手配。子どもの場合、急な容体の悪化に備え、なるべく入院させるようにしています。しかし、問題は入院のベッドが足りないことです。新型インフルエンザに感染した子どもをほかの病気の子どもと同じ部屋に入院させることはできません。急きょ救急病棟などに専用のベッドを16床確保しましたが、限界に近づいています。看護師長とベッドのやりくりの相談を毎日しています。
新型インフルエンザの子どもを受け入れるためにはほかの病気の患者に割り当てていたベッドを回すしかありません。梅田さんは今、心臓病の子どもの手術の数を減らせないか、担当の医師に要請しています。1か月以上前に決めた手術予定の変更。家族の理解を得られるか、頭の痛い問題です。
さらに梅田さんが危機感を強めているのが肺炎によってきわめて珍しい症状が引き起こされる例があることです。プラスチック気管支炎。気管支の中にタンなどが樹脂のように固まって詰まり、急速に肺の機能が低下する症状です。プラスチック気管支炎を起こしたと見られる5歳のこの男の子は救急車で搬送されてきたとき、呼吸困難に陥っていました。男の子のエックス線写真です。左が病院に搬送された直後。右がその40分後のものです。白く写っている部分は肺が機能していない範囲です。搬送直後には肺の下半分程度だったのが、わずかな時間で全体に拡大。急激に症状が悪化した様子がわかります。梅田さんは同じような症状の子どもの患者をすでに3人治療しています。容体の変化に迅速に対応するため、こまめに回診。呼吸器の専門医とも連携して治療に当たることにしています。
急増する新型インフルエンザの患者。このまま増え続ければ、十分な対応ができなくなるという声が現場からは上がりました。
梅田さんは入院患者の受け入れについて地域のほかの病院とも連携していく必要があると考えています。
重症患者に十分な対応が取れなくなるおそれがあるということですが、これなんとかならないものなんでしょうか。
厚生労働省も全国規模で本格的な流行になってきたとしてるんですね。患者さんが1か所に集中することで、機関病院がまひすることのないように、地域ごとに医療機関が連携をして受け入れ先を調整するなど、患者受け入れの仕組みをやっぱり急ぐ必要があるんだと思いますね。

********************************

初めて聞く言葉でした。急性に気管支に粘液状の栓ができ、気管支を閉塞し、呼吸不全を起こすまれな疾患です。粘液栓の形状は様々で、形成された気管支の形をしています。この粘液栓は好酸性の炎症細胞浸潤をともなったフィブリンから形成されるタイプ1と、心臓手術(特にFontan形成術)後に非細胞性のムチンからなるタイプ2に分類されます。インフルエンザに伴うプラスチック気管支炎はタイプ1によると思われます。

__________________________

少し長いですが、知り合いの薬剤師さんからの情報です。実は、私も知りませんでした。
兵庫県でもインフルエンザの患者さんは急激に増えつつあり、バス旅行のあくる日に延び延びになっていた運動会が行われたという学校もあります。

私の学薬としての担当校には幼稚園、小学校がありまして・・・みんな無事に学校に行って欲しいなぁ・・・
[PR]

by msroku | 2009-10-31 11:44 | GAKUYAKU

給食検査に向けて・・・   

c0150037_2039890.jpg

二学期恒例の給食検査・・・新型インフルが猛威をふるう前に早く済ませてしまおうと思い、今日検査の書類と寒天培地をとりに区の薬剤師会へ・・・

この時期できることなら、学校内には入りたくないが、、、仕事とあれば仕方がない。

20年以上この仕事を続けていますが、こんな状況になったのは初めてだわ^^;
[PR]

by msroku | 2009-09-07 20:45 | GAKUYAKU

新型インフル:利尻の女性保健師が死亡    

新型インフル:利尻の女性保健師が死亡 
 道は31日、新型インフルエンザに感染した稚内保健所利尻支所(宗谷管内利尻町)に勤める40代の女性保健師が死亡したと発表した。女性は新型インフル患者の聞き取り調査などに従事していたが、感染経路などは不明。感染者の死者は国内8人目で医療従事者の死者は初。道内の死者も初めて。

 道によると、女性には高血圧症の基礎疾患があったが、高血圧症は厚生労働省が注意を呼び掛けている「重症化しやすい疾病」には含まれていない。新型インフルと死亡との因果関係も不明という。

 女性は29日に稚内市内の医療機関でインフルエンザA型と診断された。その際、「数日前から発熱がある」と訴えていたという。女性は同日、稚内のホテルに宿泊したが、30日午後2時ごろ、意識不明の状態で倒れているのをホテル従業員が発見。その後、医師が死亡を確認した。死因は急性心不全だった。道は31日の検査で女性の新型インフル感染を確認した。

 女性は21日、利尻町の隣の利尻富士町の公立中学校で新型インフルの集団感染が確認された際、マスクなどを着用したうえで患者から聞き取り調査をしていた。患者との接触時はマニュアル通りに防護措置が取られ、道は「問題はなかった」とみている。【鈴木勝一、仲田力行
__________________________________________________

昨夜11時前に、飛び込んできたニュースなので、、詳細は不明だが・・・一応お知らせまで
[PR]

by msroku | 2009-09-01 06:26 | GAKUYAKU

家庭でできる新型インフルエンザ対策!!   

前回の続きです。これもドクターお勧め!!

ただしこれらは、今の時点でのお勧め。強毒性が流行ればまた新しい情報が必要かもしれません。
________________________________

市販されている使い捨てマスクでも効果があります。
 今回の新型インフルエンザは、多くの症例が軽症(季節性のインフルエンザと似た発熱、呼吸器症状、筋肉痛等)で、それらのほとんどが重症化していません。正確な情報に基づき、警戒を怠らない一方、冷静な行動をお願いします。

 厚生労働省や兵庫県では、随時新しい情報を提供しています。正しい情報を得て、落ち着いて行動しましょう。



厚生労働省ホームページ:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/
兵庫県ホームページ:http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac02/influenza.html


1 予防対策

(1)外出後の手洗いとうがい

 石けんで15 秒以上洗い、流水で流しましょう。



(2)マスクの着用

 ウイルスが体の中に入ってくるのをある程度、防ぐことができます。もしも感染してしまった場合、ほかの人へ感染を防ぐためにも効果的です。



(3)人混みに行かない

 不要不急の外出は自粛し、人混みをなるべく避けましょう。電車など、公共交通機関を利用する場合は、マスクを着用するなど、十分な予防対策をとってください。



(4)十分な休養とバランスの良い食事

 体力、抵抗力を高めておきましょう。
[PR]

by msroku | 2009-08-31 21:18 | GAKUYAKU

みんなで備えよう新型インフルエンザ!!   

いよいよ明日から二学期・・・新型インフルから身を守るために少し調べてみました。
以下の、文はとあるドクターお勧めのサイトです。少し長いですが、参考になれば・・・
____________________________

みんなで備えよう新型インフルエンザ!!
1 「新型インフルエンザ(H1N1)」とは?
(1)動物のインフルエンザウイルスが変化して、人から人に容易に感染するようになて起こる感染症です。
(2)厚生労働省は、メキシコや米国等で確認された豚インフルエンザウイルス(HlN1型)による感染症を「新型インフルエンザ」に位置づけました。
(3)厚生労働省や兵庫県では、随時新しい情報を提供しています。正しい情報を得て落ち着いて行動しましょう。
○厚生労働省ホームページ:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/
○兵庫県ホームページ:http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac02/influenza.html
○新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)は、豚肉や豚肉の加工品を食べることによって感染するものではありません。通常の加熱による豚肉の調理により、他の細菌やウイルスと同様、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)ウイルスは死滅します。適切に扱われ、調理された豚肉製品を食べても安全です。

2 新型インフルエンザの症状は?
 多くの症例が軽症(季節性のインフルエンザと似た発熱、呼吸器症状筋肉痛等)で、それらのほとんどが重症化していません。

3 新型インフルエンザの症状(発熱・咳(せき)など)がある場合は?
 海外渡航歴がなくともインフルエンザの症状(発熱・咳などのかぜ症状)がある場合は、最寄りの健康福祉事務所(保健所)にご連絡ください。
 専用外来医療機関(発熱外来)への紹介は保健所から行います。直接医療機関を訪ねないでください。
 健康福祉事務所(保健所)が実施する聞き取り調査などの新型インフルエンザ対策について、ご理解、ご協力をお願いします。

  ■発熱・咳(せき)などの症状がある場合の対応
 ○手洗いを心がけ、咳エチケットのためにマスクをつけ、自宅で自粛するなど、できるだけ他の人とは会わないでください。
 ○大事な家族を守るため、しばらくは(発症後7日が経過するまで)距離をおいてください。
 ○専用外来医療機関(発熱外来)へ受診する際は、他の人に感染させないようにマスクをして行きましょう。

4 感染時の対応を家庭で相談しておきましょう!
 新型インフルエンザが感染した場合、○本人や同居家族が感染た場合の自主的な自宅待機、○一定期間の学校の閉鎖、○人ごみ避けるなどの呼びかけが行われます。
 「自分や家族が感染したら」、「学校や保育園が休校(園)したら」「突然仕事を休まないといけなくなったら」など、家族で十分話合っておくことが必要です。
 流行時、日常生活に困らないよう、食料品やマスク、水などを準備しましょう。2週間が目安となります。
 食料品の例
1 主食類
米、乾麺類(そば、そうめん、うどん、パスタ等)、切り餅、コーンフレークシリアル類、乾パンなど
2 各種調味料
3 その他
レトルト・フリーズドライ食品、ジャム・ゼリー状栄養補助食品、冷凍食品(電に注意)、インスタントラーメン、缶詰、菓子類、ミネラルウォーター、ペッボトルや缶入りの飲料、つけもの、乾物など
 日用品・医療品の例
1 医薬品
常備薬(胃薬、消毒薬(きず薬)、整腸剤、痛み止め、その他持病の処方薬)、熱鎮痛剤(アセトアミノフェンなど)、ばんそうこう(大・小)、ガーゼ・コットなど
2 対インフルエンザ対策の物品
マスク、ゴム手袋(やぶれにくいもの)、水枕・氷枕、塩素系漂白剤(消毒用)消毒用アルコール、特に「マスク」は必需品です(1人あたり25枚以上の準備を)。
  3 通常の災害時のための物品(あると便利なもの)
懐中電灯、乾電池、携帯電話充電キット、ラジオ・携帯テレビ、カセットコロ・ガスボンベ、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチン用ラップアルミホイル、洗剤(衣類・食器等)・手洗い用石けん(液体石けん)、ウエットィッシュ、生理用品、ビニール袋(ごみ密封用)など

5 予防対策を実施しましょう!
 新型インフルエンザは、通常の季節性インフルエンザと同じく、感染した人の咳(せき)くしゃみ、つばなどと一緒に放出されたウイルスを吸いこむことで感染(感染の目は2m)します。
(1)外出後の「手洗い」と「うがい」
石けんで15秒以上洗い、流水で流しましょう。
1 流水で洗浄する部分をぬらす。
2 薬用石けんまたは消毒薬などを手掌にとる。
3 手掌を洗う。
4 手掌で手の甲を包むように洗う。反対も同様に。
5 指の間もよく洗う。
6 指までよく洗う。
7 親指の周囲もよく洗う。
8 指先、爪もよく洗う。
9 手首も洗う。
10 流水で洗い流す。
11 ペーパータオル等で拭く。

(2)マスクの着用
ウイルスが体の中に入ってくるのをある程度、防ぐことができます。もしも感染し てしまった場合には、ほかの人へ感染を防ぐ効果もあります。
(3)人混みに行かない
  不要不急の外出は自粛し、人混みをなるべく避けましょう。電車など、公共交通機関を利用する場合は、マスクを着用するなど、十分な予防対策をとってください。
[PR]

by msroku | 2009-08-31 21:08 | GAKUYAKU

新型インフルエンザ…厚労省より   

入院38万人、重症化4万人 年内5人に1人の患者想定で・・・BY厚労省

厚生労働省は28日、今回の新型インフルエンザによる国内の患者数は年内に約2500万人、人口の20%に達するとの推計罹患率に基づいた「流行シナリオ」をを発表した。患者のうち、入院する人の割合(入院率)は1・5%(約38万人)で、0・15%(約4万人)が重症化してインフルエンザ脳症や人工呼吸器装着になると予測。

第一派のピークが10月にも来ると予測されている。9月に学校が始まれば患者さんは爆発的に増えるだろう。いつまでも弱毒性でもあるまいし・・・
                          先のことなど解らないわ^^

More
[PR]

by msroku | 2009-08-28 21:37 | GAKUYAKU

新型インフルエンザ脳症・・・   

インフルエンザ脳症は6歳以下の子供に多い。小児の脳症例は21日までに国に6例報告され、22日も千葉県市原市で1件報告されている。症状は急激に変化し、高熱の後、突然、けいれんが続いたり、意味不明の言動や意識障害を起こす。体内のウイルスへの免疫反応が激しすぎて脳が腫れたり、血管や臓器が傷ついて発症するとみられている。厚生労働省研究班代表の森島恒雄・岡山大教授(小児感染症学)によると、例年の患者は年間約100人で、約25%に脳性まひなどの後遺症が残る。死亡率は10%弱だという。

 同学会は新型インフルエンザによる脳症の報告例が相次ぎ、集中治療室(ICU)や人工呼吸器による治療が必要となる重症例があったことを重視。その上で「秋冬は幼児でも新型インフルエンザの流行が避けられず、脳症の発症数の増加も危惧(きぐ)される」として、厚労省を通じて注意喚起することにした。

        以上…日本小児学会より
[PR]

by msroku | 2009-08-22 21:23 | GAKUYAKU

私のお友達へ・・・そのⅡ   

http://www.youtube.com/watch?v=WNQ7Y9d4D4k

↑↑↑ 新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策、、、厚生労働省、国立感染症研究所から解り易く説明されていますが、埋め込み無効とかでこちらに持ってこられないので、自力で頑張って・・・
コピー・貼り付けでたどりつけます。。。



こちらは埋め込めました・・・よかったら見てください (*^_^*)
[PR]

by msroku | 2009-08-20 20:46 | GAKUYAKU