淡路花さじき・・・   

行ってきました。タコフェリーとタクシーを乗り継いで・・・
今日はよいお天気 (*^_^*)  2,3日前よりTVでコスモスの開花が放映されどうしても行きたくて朝早くから行きましたよ。といっても家を出たのは8時半過ぎ・・・

淡路花さじきのコスモスです。ついたのは10時過ぎでしょうか。あまり人もいなく、、、、

空と海は抜けるように青く辺り一面、コスモス畑・・・のんびりと半日近く過ごしてまいりました。

c0150037_15583661.jpg
c0150037_15585514.jpg
c0150037_15591423.jpg
c0150037_15593940.jpg
c0150037_15595850.jpg
c0150037_1601933.jpg
c0150037_162861.jpg


カメラ・・一眼もって行けばよかったかな。でも重たいし一人じゃないからコンデジで素早くパチパチ^^

此処はよいところだわ (*^_^*)  春の花ざかりにまた行こう^^
タクシーでも2人で乗れば1200円ほどで済むし、電話で予約をすれば船着き場で待っているし・・・
交通の便・・・自家用車かタクシーしかありません。。。

詳しくは・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-21 16:14 | 日常生活

10月21日・・・昼ごはん   

c0150037_15462491.jpg

    明石の「タコ弁当」・・久しぶりに青空のもとで・・・
c0150037_15483685.jpg

[PR]

# by msroku | 2009-10-21 15:49 | 食べ物

仕事帰りの田舎道・・・   

c0150037_152845100.jpg

こちらでは、稲刈りはコンバインでするのが主流でこういう風景はめったにないの・・・
c0150037_1529145.jpg
c0150037_15291870.jpg

たわわに実った柿・・・柿の実は木になっているのをちぎって食べるのが田舎のならわし。結婚してからスーパーで買い始めましたが、初めのころは抵抗があったわ・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-20 15:35 | 自然の風景

さくらんぼ県より・・   

c0150037_1519167.jpgプリンをいただきました。
米沢の電気屋さんが作った「20世紀に一度の珍銘菓」だそう・・・お味はおいしい。昔ながらの素朴な感じ。

今日職場で現物の写真を見せたら、いろんな反応が・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-20 15:27 | 食べ物

紫という色・・・   

c0150037_2285366.jpg
c0150037_229951.jpg

紫という色は、私には似合わないはず・・・
色が白くて、楚々としたおとなしそうな女性向きの色・・・

でも五十路を過ぎた女に、他人は紫を勧める。若い人から派手な色を順番にとっていけば、残るのは紫の色。

この色が似合うような女性に・・まぁ、私は無理だね。。。

More
[PR]

# by msroku | 2009-10-19 22:23 | 雑感

本日の天声人語より・・・   

ご近所を歩くと、回収待ちの古新聞を戸口で見かける。弊紙であればもちろん、他紙でもお宅に一礼する癖がついた。無料の情報があふれる時代、新聞代を払ってくださる読者は社を超えて大切にしたい

▼感謝の念はおのずと新聞を配る人にも向かう。日本の新聞の95%は戸別配達されている。「新聞配達の日」のきょうは、日本新聞協会が募ったエッセーから紹介したい

▼北海道苫小牧市の亀尾優希さん(9)は、母の新聞配りを手伝う。貧血気味のお母さんは団地の3階まで、娘は4階と5階。「家に帰ったら、お父さんのおべんとうにいれるたまごやきを作ります。こうして、わたしの一日ははじまります」。小さな働き者を真ん中に、固く結ばれた家族が浮かんでくる

▼「インターネットでは得られない情報が、伝える人と届ける人の誠意の集大成として新聞になる」。そう書いてくれたのは、東京都文京区の岩間優(ゆう)さん(14)だ。足の悪いお年寄りが新聞を心待ちにしていると知り、単なる「記事の集まり」を超えたぬくもりを感じたという

▼人の手で運ぶ新聞が温かいのは自然なことかもしれない。今年の新聞配達の代表標語も〈宅配で届くぬくもり活字の重み〉である。凍える朝でも嵐の夕でもいい。情報の重い束を運ぶ42万人に思いをはせたい

▼新聞社はネットでも発信しているが、そこで再会するわが文は心なしか「誠意」を割り引かれている。特にコラムの場合、体裁の違いはそれほど大きい。どうか小欄は、ぬくもりを添えてお届けする「縦書き」でお読み下さい。
____________________________________
かくいう私、この文は朝日コムからのコピペだし、ネットから情報を集めるのが当たり前になっている。
今や、ネットの情報は詳しく、また仕事関係のお知らせはメールが当たり前の時代だし・・・

確かにニュースなどはネット経由のほうが早い。
が、幅広い情報は新聞から入ってくる。自分で詳しく情報を探すのがネット。外から自然に入ってくる情報は新聞が多いかな・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-18 15:36 | 雑感

我が家の庭にて・・・   

この週末、裏庭にて・・・

台風の後かたづけと春に向けての花たちの植え替えをするつもりで、じっくり裏庭を眺めれば、結構秋の花が咲いていました。
c0150037_1563643.jpg
c0150037_1565495.jpg

               秋明菊の花・・・桃色もあるがなぜか我が家のは白。。。
c0150037_15101067.jpg

               春の終わりに植えたベコニアの花。今満開
c0150037_151140100.jpg

赤い実をつけたウメモドキ。花屋さんに生け花用のツルウメモドキが売られていましたが                値段が高いでしょう。見るだけ・・・・
c0150037_15143481.jpg

               実家から苗をもらって大きくなったホトトギス。。。

どれも、植えっぱなしで世話のいらない花ばかり。裏庭はあまり日が差さないので日陰の花が多いなぁ・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-18 15:21 |

金木犀の香り・・・   

c0150037_10383249.jpg
c0150037_10385633.jpg

秋の香りといえば「金木犀」・・・トイレの香りじゃありません (*^_^*)

花より先にこの香りに気がついて・・・
      あたりを見渡せばあちこちに金木犀の花が咲いています^^:
[PR]

# by msroku | 2009-10-18 10:43 |

お気に入りの一枚・・・   

c0150037_2046674.jpg

ふじばかまの花とチョウチョ。

動くものの写真をとるのは難しくあきらめていましたが、涼しくなって、てふてふも動きがにぶくなっていたのかしら?思いがけずチョウチョの写真が撮れました。。。

ふじばかま・・・白と薄い桃色があるようです。。。

c0150037_20494584.jpg

c0150037_2050914.jpg

[PR]

# by msroku | 2009-10-17 20:52 | 日常生活

学校薬剤師としてのお祝い・・・   

c0150037_1524527.jpg

2日前、学校薬剤師を担当している学校の校長先生が自宅にお祝いの花束を届けてくださいました。

今日の午前中兵庫県「うはらホール」で永年勤務の表彰が行なわれたのかな!
もう仕事のシフトが決まっていたので、欠席の通知を出しましたが・・・

この仕事、何年続いているのか正確には解らない。確か長男の幼稚園入学と同時だから、24,5年でしょうか?
ちゃらんぽらんな私が、この世に残せたただ一つの証しでしょうか?

More
[PR]

# by msroku | 2009-10-15 15:42

サクッと「長浜」へ・・・   

c0150037_21322298.jpg
c0150037_21323814.jpg
c0150037_2133890.jpg

西明石よりがらすきのこだまに米原まで乗れば1時間少しで長浜に到着。
豊臣秀吉が築いた長浜城を中心にした城下町です。レトロな街並みには、観て楽しいお店がいっぱい。
ここで食べた、長浜ラーメンもおいしかったし、また桜の時期に行きたいわ^^:
[PR]

# by msroku | 2009-10-14 21:46 | 日常生活

天声人語より・・・   

 読者からいただく封書に、筆でしたためたものがある。広げつつ墨跡を追えば、ご用件にかかわらず背筋が伸びる。いわば正装の来客。寝ころんで接するわけにはいかない。和紙には、触れる者の居ずまいを正す力が宿るらしい

▼一説によると来年は、紙すきの技が大陸から伝わって1400年にあたる。以来、和紙は書画の世界ばかりか、住まいにもなじんだ。戸外の光や音、寒暑を、通すでもなく遮るでもない。障子が持つあいまいさ、しなやかさこそ、自然との「和の間合い」だろう

▼古川柳に〈薄墨の竹を障子に月がかき〉がある。おそらくは美濃紙(みのがみ)の、薄いカンバスに揺れる竹林の淡影。素材として、また媒体として日本文化を担ってきた和紙の見せどころである。洋紙の世にあって、なお千種を超す紙が全国に息づくのもうなずける
_____________________________

パソコンが主流のこの時代に封書なんて、和紙なんて時代遅れと思われる方のほうが多いでしょうが・・・

かくいう私も半紙にしか字が書けないし、職場でもここ数年でパソが幅を利かせ字を書く機会はぐっと減りましたが・・・おまけに我が家には、障子は一か所しかない。

しかし、こういう文化は残っていてほしいと思う。
             こういうのがいいなっ!!!と思えるゆとりが欲しいものだわ。
[PR]

# by msroku | 2009-10-14 06:08 | 雑感

10月12日・・・ 昼食   

c0150037_21455593.jpg
c0150037_21461643.jpg
c0150037_2146344.jpg


京都南禅寺の「ゆどうふ会席」を・・・ここに来るのは二度目ですが、とにかく美味しくお庭も美しく・・・

その上、久しぶりに会う人との話も弾んで・・・つくづく人は一人では生きられないと思う。
[PR]

# by msroku | 2009-10-12 21:51 | 日常生活

さあ!滋賀へ・・・そのⅡ   

c0150037_2133474.jpg
c0150037_213458.jpg

今日の琵琶湖は快晴。大会の会場から眺めた琵琶湖です。

昨日は大津のビジネスホテルで泊まっていましたが、夕方からは知り合いとの食事などで、あっという間に時間が過ぎ、朝早く琵琶湖の浜を散歩するという計画は無残にもつぶれ・・・

でも、講習で得るものも多く、また久しぶりに顔を合わせた薬剤師さんも多くいて・・・

楽しかった (*^_^*)  目いっぱいはしゃぎました (*^_^*)
[PR]

# by msroku | 2009-10-12 21:44

さあ!滋賀へ・・・   

c0150037_6104174.jpg


日本薬剤師学術大会・・・ネットで知り合った懐かしい人たち。また、まだ会ったことのない薬剤師さん。
去年の宮崎は遠すぎて行けなかったけれど、今年はJR一本の距離

いっぱい遊んで、知識も詰め込んで・・・いざ・・・出陣 (;_;)/~~~

More
[PR]

# by msroku | 2009-10-11 06:18

天声人語より・・・   

▼音をめぐるトラブルが、近年増えている。飛行機や工場といった従来の騒音ではなく、暮らしの中の音で摩擦が相次ぐ。先日はNHKテレビが、うるさいという苦情で子どもたちが公園で遊べない実態を紹介していた

▼東京の国分寺市は今月、生活音による隣人トラブルを防ぐための条例を作った。これは全国でも珍しい。部屋の足音、楽器、エアコンその他、いまや「お互い様」では収まらなくなっているのだという

▼「煩音(はんおん)」という造語を、八戸工業大学大学院の橋本典久教授が使っている。騒音と違い、心理状態や人間関係によって煩わしく聞こえる音を言う。今のトラブルの多くは騒音ならぬ煩音問題らしい。人々のかかわりが希薄になり、社会が尖(とが)れば、この手の音は増殖する

▼「音に限らず、煩わしさを受ける力が減退しているのでは」と橋本さんは見る。誰しも、耳を自在に閉じられぬ同士である。ここはいま一歩の気配りと、いま一歩の寛容で歩み寄るのが知恵だろう。それを教えようと、神は耳を、かく作り給(たも)うたのかも知れない・・・

昨日の天声人語より・・・確かに目は閉じれても耳は閉じる事が出来ない。外から入ってくる生活音とどう共存するか?
[PR]

# by msroku | 2009-10-10 21:24 | 雑感

仕事帰りの田舎道・・・オンブバッタ   

c0150037_6114352.jpg

昨日のことですが・・・仕事帰りに写した写真をパソで整理していてびっくりしました。
バッタのうえにバッタが・・・「オンブバッタ」というらしいです。

昨日は涼しくてもうバッタも弱っていたのかな?カメラを向けてもなかなか飛び跳ねませんでした
_____________________________

オンブバッタの成虫では、メスの背中にオスが乗る姿がよく観察される。この状態はバッタ類の交尾の際に観察されるが、他のバッタ類が速やかに離れるのに対し、オンブバッタは交尾時以外でもオスがメスの背中に乗り続けるため、「おんぶ」状態がよく観察される。単独行動を取るオスがメスを奪おうとして喧嘩になることもある。  Wikipediaより・・・

More
[PR]

# by msroku | 2009-10-09 06:23 | 日常生活

ねんきん特別便   

c0150037_2022505.jpgねんきん特別便がやってきました。いつだったか、年金加入記録の調査票が来た時に、結婚前の記録が抜けていたので、その旨連絡していたのだが、今日の内容を見てもう何十年も前の記録が正しく調べられてました。短い期間でしたが、少しでも年金の増えるのは嬉しいわ!
[PR]

# by msroku | 2009-10-08 20:29 | 季節

台風一過の青い空・・・   

c0150037_203440.jpg
c0150037_2031884.jpg
c0150037_2035040.jpg

夜のNHKニュースを見ると、このたびの台風で大きな被害が出たらしいのだが、神戸の西の端っこでは昼前には晴れ間がのぞいていました。
仕事帰りの青い空には大きな白い雲が・・・なんとか写そうと雲のほうに歩いても雲は遠くに見えるのみ^^;

邪魔者なしに「雲」の写真をとるのは難しいわ!

変わりに、「ザクロ」と早々と咲いている「金木犀」の花・・・

金木犀…こちらではまだ見かけないが、どこからか香りがしてくるのよね。明日、探してみよう (^0_0^)
[PR]

# by msroku | 2009-10-08 20:18 | 雑感

台風18号・・・   

c0150037_14322194.jpg

<台風18号>東海地方「伊勢湾台風と同じコース」に警戒感
 台風18号は、8日明け方から昼前にかけて東海地方に最接近する可能性が高まった。名古屋地方気象台は7日午前、愛知県庁で説明会を開き「1959年の伊勢湾台風とほぼ同じコースで東海地方にとって最悪のコースとなる恐れが高まった」と指摘。風についても「過去10年で最大になる恐れがある」と7日中に対策を済ませるよう呼び掛けた。

 7日夜には暴風警報や波浪警報が発令される予測で、8日明け方から風が非常に強くなり、最大風速は陸上で20~25メートル、海上で30メートルに達する見込み。また局地的に1時間に50ミリ、三重県では80ミリの非常に激しい雨が降るとみられ、8日午前6時までの24時間雨量は愛知県西部で100ミリ、同県東部で120ミリ、三重県では400ミリと予測している。

_____________________________

ここ神戸の西の端っこ・・・雨が強く降りだしました。風もでてきました。

幸い、今日は休みだったので、雨の降るまでに用事を済ませ、後は早めに関東煮を鍋いっぱい炊いて、ごはんも多めに炊いて・・・

       しかし、明日の朝、どうやって職場に行こう???
[PR]

# by msroku | 2009-10-07 14:44 | 日常生活

旭山動物園のクッキー   

c0150037_1423033.jpg

              かわいいね (*^_^*)
旭山動物園・・・TVやDVDでしか見たことがありませんが、なんとなく、ほのぼのとしていますね!
 
    このクッキー、割れてしまったけれどほのぼのとしたお味でした (^0_0^)
[PR]

# by msroku | 2009-10-07 14:27 | 食べ物

ちょっといい話・・・アンパンマンのエキス   




この話は「アンパンマンのエキス」といって、以前新聞でも紹介されていました。私がこの話を知ったのもこういう活動をされている方と知り合ったからです。残念ながら、私には献血する勇気がなく、紹介するだけですが、心の片隅にでも覚えてもらえればうれしく思います。

       以下「アンパンマンのエキス」の話です。
       
私の4歳の長男は小児がんです。10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。その間、皆様の献血のおかげで 安心して治療を受けることができました。
本当にありがとうございます。 あの子は輸血されると元気になる事を知っていて ・・・ 「アンパンマンのエキスだ~」と言っていました。
一時は毎日のように輸血させて頂きました。輸血が必要な時 「今 足りないので待っていてください」 と言われ 祈るような想いで待っていた事もありました。届いたときは、本当に嬉しかったです。 献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。
       
             ありがとう! ありがとう!

医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて どんなに「ありがとう」と言っても足りません。
今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。 これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。 子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。

これは私の長男が亡くなって1ヶ月後に、 献血ルームの落書き帳へ書いたものです。たまたま持っていた写真も貼りました。 泣きながら書いたんで感情が剥き出しで 文法がへんになってるんですけど。 タイトルは誰かがつけてくれました。

その後「アンパンマンのエキス」は、 小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや看護学生さんの教材などにも使ってくれています。 亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって もらえるなんて長男はとても幸せ者です。

  「今 足りないので・・」の時の話をさせてください。
当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。 通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると 昼すぎには始まります。 輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。 ・・・でも、なかった。 「早く!早くなんとか!!」 ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら 祈るしかできないこの歯がゆさ。 そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血! なんと県外からヘリコプターで届けられたものでした。 また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板) これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。 本当に、本当に心から感謝いたします!

               「ねぇ、今 何してる?」  今日も お空にむかって・・・

輸血は事故や手術の時ばかりにされるのではありません。 血液はがんなどの病気の治療に多くが使われるのです。 誰だって輸血が必要な事態に突然なる事もあります。 献血は決して他人事ではありません。 人から人へ命のリレー、健康な方は是非一度献血を経験してみてください。 お願いします。

健康ではない方は、よければ、日記かなにかでアンパンマンのエキスを取り上げ、つまり献血の大切さをひろめて頂けませんか? 転載フリーです。
献血出来ない人も献血の大切さを人々に知って頂く活動で献血に貢献できます。
今の私は献血が出来ませんが、自分に出来る事をして行こうと思っています。でも正直、献血できる人がうらやましいです。

               以上小児がんの子供のお母さんからのお願いです。
[PR]

# by msroku | 2009-10-07 14:18 | 雑感

仕事帰りの田舎道・・・明石公園にて   

ちょっと遠回りして、明石公園で開催されている「ガーデンコンペ兵庫2009」を覗いてきました。
きれいな花の寄せ植えだらけでした。今にも雨が降りそーな天気でしたが、この10日間の開催中台風が来ればこれらの花たちはどうなるのか解らないし・・・

      とばされてしまうかな?そうでなくても強風で、花は傷んでしまうでしょう!

せっかくデジイチを持参しましたが、途中でバッテリーが切れてしまい、雨も降りそうで早々の退散となりました。。。

c0150037_21103293.jpg
c0150037_21104717.jpg
c0150037_2111392.jpg
c0150037_21112033.jpg
c0150037_21121957.jpg

[PR]

# by msroku | 2009-10-05 21:13 |

何もないけれど・・・   

c0150037_21285820.jpg
c0150037_21292832.jpg

↑↑↑ 我が家にて・・・ヤマボウシの実、そしてコクリュウの実というかムカゴ?
c0150037_21315075.jpg
c0150037_2132973.jpg

こちらは今夜のお月さまと夕方のススキ・・・実は昨日が仲秋の名月だということを忘れておりまして、月見団子もまだ売っておりましたが、メタボの身ゆえ省略・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-04 21:37 | 日常生活

ニンジンケーキ・・・   

c0150037_1634735.jpg

職場のスタッフのお手製。職場のおやつにいただきます。。。

ニンジンがあまって・・・小麦粉があまって・・・なんて言われるけれど、10個は持ってこないと喧嘩になるのよねぇ^^;

            あっさりしていて、とてもおいしいの。
                 忙しい人なのに・・・私は、食べるだけの人・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-04 16:22 | 食べ物

たこフェリー IN  明石   

c0150037_20483017.jpg
c0150037_20495161.jpg
c0150037_2050557.jpg

ETCカードに縁のない私。乗ってきました、たこフェリーに・・・
明石から東経135度の子午線上を通り明石海峡大橋の下をくぐり淡路島へ・・・
港には降りずそのまままた明石へ、、、明石海峡の遊覧です。1時間近く船に乗って680円。。。

              世界一のつり橋を下から見るのも始めて。。。
[PR]

# by msroku | 2009-10-03 21:01 | 日常生活

10月3日お昼ご飯   

c0150037_20411517.jpg

明石「月の庵」にて・・・知り合いと、どちらも仕事が終わって駆けつけたので遅い昼食を・・・

ココは安いし手づくりのおトフがお代わり自由で、その上駅構内にあるのでお勧め・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-03 20:46 | 食べ物

ピンクリボンフェスティバル 2009   

c0150037_5453360.jpg今年も始まりました。TVなどで見かけられた方も多いと思いますが、「乳がん撲滅運動」です。
___________
日本では現在、女性の20人に1人が乳がんになるといわれています。この数年、乳がんへの関心は徐々に高まってはきましたが、自分自身の問題としては意識していない方が多く、乳がん検診受診率はまだまだ低い状況です。乳がんは早期に発見すれば治癒率が高いがんであるにもかかわらず、死亡者数は増加傾向にあります。決して他人事ではない乳がんを自分の問題として意識してもらいたいと、2003年から「街」と「人」をコンセプトに、ピンクリボンフェスティバルを開催しています。イベント開催や、街のデコレーション、ライトアップなどを通して、ピンクリボンのメッセージを発信しています。今年も昨年同様、東京・神戸・仙台の3都市で実施します。フェスティバルに参加して、検診への一歩を踏み出してください。
______________________________
フェスティバルには参加したことがありませんが、乳がん、子宮がんの検査はあまり苦痛もなく、早期発見で自分の命を守ることができるのでこの機会に受診を考えねば・・・

実は私もう10年ほど前のことですがしこりが見つかって死ぬ覚悟でがん専門病院に行ったことがあります、幸い良性のしこりでいまだに癌とは縁がありませんが・・・

職場でも私より若い癌患者さんの死をよく耳にします。検診で予防できるものなら予防したいですね^^
[PR]

# by msroku | 2009-10-03 06:08 | 日常生活

本日の天声人語より・・・鞆の浦   

盲目の箏曲家、宮城道雄の名を世界に広めた名曲「春の海」は、瀬戸内の景色だという。本人は「島々に桃の花が美しく咲いていると船で聞き、ヒントをだいたい得たわけです」と語っている

▼8歳で失明した宮城。幼い記憶と人の話に、自らとらえた風や潮騒を重ね、変化に富んだ琴と尺八の二重奏に仕上げた。昭和の初め、35歳だった。何度も聞かされたであろう親の故郷、鞆(とも)の浦の風景も、音符のいくつかになったと思われる

▼広島県福山市の景勝地、鞆の浦の一部を埋め立て、長さ180メートルの橋をかける計画に、広島地裁が待ったをかけた。判決はその景観について、住民の利益にとどまらず「国民の財産」と踏み込む。景色を守るために公共事業が止められるのは初めてという

▼鞆の浦は瀬戸内海のほぼ中央にある。満潮時には東西からの潮が沖で出合い、東西へと引いていく。潮待ちの港として古代から栄えたゆえんだ。大伴旅人らの吟詠が万葉集に残る

▼映画監督の宮崎駿(はやお)さんは4年前、ここに2カ月滞在し、入り江を眺めて「崖(がけ)の上のポニョ」の想を練った。「開発でけりがつく時代ではない。公共工事で何かが劇的に変わるという幻想は捨てたほうがいい」と判決を喜ぶ

▼優しくたゆたう海は古今の才能を刺激し、言葉、音、映像となって私たちを感動させてきた。「国民の財産」の再生産である。一方に「これでは救急車も入れない」という生活の叫び。行政には、かけがえのない景色と、足元の暮らしの両方を守る知恵が求められよう。納得の司法判断である
_______________________________

実は数ヶ月前ここを訪れました。夕方でしたが、ひなびた漁村を散策するのは旅人にとっては癒されるもので、古い街並みを見にまた行きたいものです。地元には地元の考えがあるでしょうが・・・

欧米では多少の不便はあっても住民が暮らしながら、歴史や文化を守り観光資源にしているところは多いらしい。映画で有名なイタリアのアマルフィもそうらしいね・・・

以前の日記です (*^_^*)

    
[PR]

# by msroku | 2009-10-02 14:46 | 雑感

長月から神無月へ・・・   

秋になると、夜の長さを実感する。だから秋の入り口の9月は旧暦で「長月(ながつき)」と呼ばれる。その長月がきのうで終わり、きょうから10月が始まる。「神無月(かんなづき)」である

言い伝えによると、この月は全国各社の神さまが出雲大社に集まり、地元を留守にする。そこでこんな呼び方になったという。逆に神さまを迎える出雲地方では10月を「神在月(かみありづき)」と呼ぶ

なぜ10月に集まるのか。さまざまな説があるが、この月は大きな神事がなく、神さまが集まりやすいとする解釈がある。真偽はともかく、神さまにとって年に1回、一堂に顔を合わせる貴重な機会ということなのだろう
_______________________
       
         素敵な出会いを取り計らい幸せなカップルが増えますように・・・

c0150037_1521829.jpg

写真はいつもお借りしているskyseekerさんより・・・元、気象予報士さん・・・
                   私は、この青い空が大好き・・・
[PR]

# by msroku | 2009-10-01 15:07 | 歳時記